2014年3月アーカイブ

ワキのスキンケアとしてピーリングは肌の黒ずみにおすすめではあるのですが、角質のケアと毛穴のケアは全く別物である為、毛穴専用のケアが必要になります。
まずは、毛穴の中を掃除するために、市販の鼻の角栓のケアをするクリーナーを使用しましょう。
しかし10年以上前にブレイクしたような、鼻にシート貼り付けて乾いたら無理やり剥すような角栓パックはNGです。
毛穴の中はすっきりするかもしれませんが、お肌を痛めてしまいますし、毛穴をさらに肥大化させてしまう恐れがありますので避けましょう。
効果的なのは、泥のパックで汚れを吸着して洗い流すタイプや、ジェルやクリーム状で優しくマッサージしながら汚れを分解するディープクレンジングなどがおすすめです。
また油の汚れにはオイルクレンジングが強力に効果を発揮しますが、肌に必要な水分までも落としてしまうことがあるので、頻繁に使用することは避けましょう。
いずれも週1日から2日ほどの使用が丁度よいかと思います。
また服についてしまった角栓の皮脂や汗の汚れ、匂いなどは殺菌成分の入った、洗濯洗剤、酸素系の漂白剤を使用して除去しましょう。
詳しくは脱毛エステ安全性ネットというサイトに載っています。


体を軽くして、楽に動けるようになりたい、余分な脂肪を取ってすっきりとしたいと思うなら、直ぐに出来るダイエット効果満点のストレッチをお試しください。

腰痛や肩こりにも良いですから、痩せる必要が無い人でも健康のために行えます。

まずは肩を後方に引きます。体は前でする行為が殆どですから、肩が前方向に出てきて、そのため背中の筋肉が無理に引っ張られて肩甲骨のした辺りがコリます。

肩を後ろにストンと落とす事を数回、一日に何回でも思い出したら行いましょう。
次は膝を伸ばして腰から歩く練習、膝を曲げて足の裏を地面と平行に歩あるいていませんか。能のときの歩き方だと思ってくだされば、よくお解かりでしょうか。
足の裏を全部使って歩いてください。

そして腰を剃らせる運動、ラジオ体操の空を向いて両手の伸ばしてのアレです。

これらの常に使わない筋を伸ばすためのストレッチですが、法令線と二重顎などに効果覿面です。



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30