2014年4月アーカイブ

鏡の中の真実

| トラックバック(0)
普段、気にはしているものの自分自身の二の腕をじっくりとは見ないですし、まだ大丈夫だろうと思っているのですが、他人の二の腕がプルプル揺れているのを見たとき、これはやばい!私も腕を振っている時、この人みたいになっているのではとすごく気になり出します。その日は、家に帰宅すると確認のため鏡の前で手を振って見る、しばらく手を振り揺れる肉を見ても、腕の振り方が変だから揺れるんだろうとか、気のせいだろうとかいろいろ自問自答を繰り返しながら、もう目の前の腕は真実なんだと初めて自覚しダイエットしなきゃ!と思います。 金山 脱毛
黒ずんだ膝はあまり好印象を持たれません。逆に、綺麗な膝を持つ人はとても好感を持たれます。これは性別の違いが関係ありません。男性にも女性にも当てはまることなんです。
そこで今回は、黒ずんでしまった膝を綺麗にする方法を紹介します。悩んでいる人の参考になれば幸いですし、予防法としても頭に入れておくといいですよ。
そもそも膝が黒ずむ理由の多くは、肌への刺激です。多くの刺激を受けることでメラニン色素がたくさん生成され、沈着して黒ずんでしまうんです。また、古い角質がたまりやすくなります。
膝に古い角質がたくさんたまると、黒ずみやざらつきにつながります。古い角質をとりのぞくにはピーリングが一番!
おすすめはピーリング効果があるマッサージクリームです。マッサージすることで血行を良くして、かつ角質を取り除けるので一石二鳥です。
あまり頻繁にやり過ぎると逆効果になりますので、週1回程度がお勧めです。何事もやり過ぎはよくありません。


目の下にクマができやすい体質の人は結構いらっしゃるようで、皆さん悩んでいるようです。
クマがあると不健康そうに見えてしまいますし、「徹夜したの?」と言われてしまいやすくなります。余計なストレスがたまってしまうかもしれません。
クマの原因には3種類ありまして、血行不良によるもの、脂肪の弛みによるもの、シミやくすみによるもの。この3種類が主な原因です。
血行不良は蒸しタオルを目元に当てるなどして簡単に解決できますが、他の2つはなかなか厄介です。一度出来てしまうと消えるまでに苦労してしまいます。
消えにくいだけでなく、放置しておくとどんどんクマが大きくなったり、目立ってしまいがちなんだとか。早めの処置が大切です。
シミやくすみによるものの場合は、ビタミンC誘導体配合の化粧水などを使って対処できます。脂肪のたるみはアンチエイジングを行うことで対処できます。
ただ、なかなか効果が合わられにくいので、根気よく続けていくことが大事です。継続は力なり。スキンケアの基本です。



このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31